読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タンスの角に小指をぶつけやすくする器具

人生においてしばしば起きる不運な事故として、「タンスの角に足の小指をぶつける」という事象があります。

発生したときのダメージは大変おおきいのですが、発生確率は低いです。

足の親指は表面積が小さいので、それがタンスの角にヒットする確率も低いのです

 

その発生確率を高める器具を作りました。

f:id:slideglide:20140821233138j:plain

着用するとこんな感じです。

f:id:slideglide:20140828233111j:plain

右に長く伸びている金具がありますが、これがこの器具のキモ。いわば「拡張された小指の先」です。

この金具にタンスの角が当たった瞬間、その衝撃は小指の先に伝わり、擬似的に「タンスの角に足の小指をぶつけた」状態を作り出します。

f:id:slideglide:20140821233034j:plain

横から見たところ。すべての金具は固くネジ止めされているため、金具がタンスの角に当たると、その衝撃は減衰することなくダイレクトに小指に伝わります。

その際、タンスの角の感触を忠実に再現するため、小指に接する面は裸の金具ではなく、木の板を貼り付けています。

f:id:slideglide:20140828233556j:plain

このように、小指の届かない距離からでも、タンスの角に小指をぶつけることができます。

 

--

 

余談

実際は親指側の固定が甘く、小指の先を支点として器具が回転してしまうため、ぶつけてもあまり痛くありません。

 ほんとうはデイリーポータルZ用に製作したのですが、どうがんばってもこれで1ページかける気がしなかったのでお蔵入りとなりました。

供養のためここに掲載しておきます。

 

 --

 

追伸

明日(8/29金)イベントあるんでこういうの作りたい人がいたら来てください。

トークイベント「【大人になってからでも大丈夫】始めてみよう、ものづくり」 | fabcross

仕込みiPhoneの森翔太さんと一緒です。