読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットの話

クラブイベント。俺ここ3日くらいこの話ばっかりしてて関係者はみんなもういいよって思ってると思うけど、インターネットの話はインターネットに書いたほうがいいと思うので改めてここに書きます。

f:id:slideglide:20130818181408j:plain
f:id:slideglide:20130818183530j:plain
f:id:slideglide:20130818185527j:plain

序盤、俺とDPZ陣営は全員「クラブなんかに来ちゃって完全にアウェイだ」と思ってたんだけど、あとで見返したらtomad社長もtwitterに「スライドが盛り上がっててマルチネがアウェイだ」みたいなこと書いてておかしかった。音楽とトークショー交互にっていうへんなイベントで、どう転ぶかわかんなくて、お客さんのほうも空気伺ってるような感じがした。みんな最初は緊張していたと思う。

f:id:slideglide:20130818185848j:plain
f:id:slideglide:20130818211109j:plain

でも最後にはどっちがアウェイとか関係なくなった。最初は来てるお客さんがどっちのファンかすぐわかったけど、最後にはわかんなくなって、ぜんぶ渾然一体になってものすごい盛り上がりだった。フロアにいる人みんなが楽しそうで、考えうる限り最高のイベントになったと思う。なにより俺が最高に楽しかった。

f:id:slideglide:20130818191256j:plain
f:id:slideglide:20130818191829j:plain

イベントの情報公開したとき、クラブなんておしゃれな場所でイベントやっちゃって、みたいな意見も見かけた*1。でもそうじゃなくて、俺はおしゃれな場所じゃないからこそクラブでやりたかった。だからこそのマルチネだった。俺はおしゃれな場所でかっこいい音楽のイベントがしたかったんじゃなくて、インターネットで楽しいことをしている仲間と何か面白いことをしたかったのだ。

f:id:slideglide:20130818192853j:plain
f:id:slideglide:20130818193218j:plain

だから古賀さんがプレゼン中。フロアに向かって「おまえら全員オタクだからZipLockにiPad入れてんだろ!」ってアジってたのがすごいよかった。


こいつらみんなダンスフロアでもインターネットしてるんだぜ。

f:id:slideglide:20130818194007j:plain
f:id:slideglide:20130818194220j:plain
f:id:slideglide:20130818201120j:plain

もっというと、あの場所に俺はインターネットが作りたかった。DPZ好きな人やマルチネ好きな人=インターネット大好きな人、それが集まってインターネットと同じくらい楽しめて、みんながインターネットのこともっと好きになる、そういう場所にしたかった。(とか言ってWifi用意してなかったのはほんとすいません、完全に忘れていた)

f:id:slideglide:20130818200544j:plain
f:id:slideglide:20130818203030j:plain
f:id:slideglide:20130818203243j:plain

余談だけど最初に社長に話し持ちかけたとき、イベント名として『マルチネレコードとデイリーポータルZ、どっちがインターネットのこと好きかダンスバトルで決めようぜ』という仮名をつけていた。その名前はあんまり相手にされず結局「クラブイベント」に決まって、まあそれはそれでよかったと思ってるけど、でもあの仮名があったおかげで最初からやりたいことが明確に伝わった気がする。

f:id:slideglide:20130818205151j:plain
f:id:slideglide:20130818205435j:plain

最近インターネットが本当に不寛容になりつつある。
正義や正しさ、真実だけを過剰に重視して、それ以外のものを排斥していくような圧力を感じる。
そういう空気が蔓延している中で、僕らの「楽しいインターネット」は誰かがちゃんと真剣に守っていかないと、いつか潰されてなくなってしまうのではないかという気がする。

f:id:slideglide:20130818210742j:plain
f:id:slideglide:20130818211109j:plain

「楽しいインターネット」を守るためにコンテンツメーカーである自分たちが何をすべきかを考えると、もっともっと楽しいことを作り続けていくことしかないと思う。不穏な空気を全部覆い尽くすくらい。
だから、一貫して「インターネットの楽しい側」として活動してきたマルチネとDPZが、力を合わせてこうやって爆発的に楽しいことを作り出せたのは、すごく大きな意義のあることだと思う。

f:id:slideglide:20130818213027j:plain
f:id:slideglide:20130818220236j:plain
f:id:slideglide:20130818220246j:plain

イベントはもう終わったけど、俺は「楽しいインターネット」をずっと続けたいし、もっともっと楽しいものにしたいと思っている。
そうしていく上で、こういう強力な同志(だと勝手に思ってるけど)がいるというのは、本当に心強い。

f:id:slideglide:20130818220339j:plain
f:id:slideglide:20130818220352j:plain

なんかイベントの話しようとしたのにインターネット大好きみたいな話になったので、タイトルも「インターネットの話」にした。
イベントはとにかく本当にすばらしいイベントだったので、出演者お客さん含めて関係者すべてにお礼を言いたいです。どうもありがとうございました!

*1:※この文の意味がわからない人のために説明すると2000年ごろとかクラブはおしゃれな人が行く場所とされていた