2020年に盗んでよかった音楽を紹介します

去年とまったく同じことを書きますが、いまでこそ街でかかってる音楽はスマホでサッと調べて家に帰ったらYoutubeやサブスクで聴けるみたいな時代ですけど、かつては良い音楽というのはレコードショップに足しげく通ったものだけが知ることのできる価値のある情報であり、彼女の買い物についていった服屋のBGMがよくて店員にきいたら「有線なので分かりません」とか言われたりして、とにかく街でかかっている音楽なんてものは二度と再会することのない一期一会のものでした。

そういう時代に音楽好きとして育ってしまったので、人様がかけている音楽をスマホでサッと盗むなどというのはめちゃくちゃ浅ましい行為のように思えてしまいます。別にほかの人がやってるのは何とも思わないけど俺がやっている姿は絶対に見られたくない…!

のですがそれはそれとして、そうやって盗んだやつを年イチくらいでまとめておくといいかな(将来の自分が)と思ったので2020年版もまとめていきます。

BENNY SINGS / Music

www.youtube.com
オランダのシンガーソングライターです。10年くらい前のアルバムを1枚だけ持っている(これもサブスク時代になって「『アルバムを持っている』とは??」って感じになってきて時代ですね)のですが全然気づかずに盗んだところハッ、ベニー・シングスじゃん、ってなりました。宅録~って感じだった当時から生っぽいつやが出てきて円熟したな~と感じるのですが、こういう意外な再会があるのがマジで素晴らしいですねShazam。

Brainstory / Breathe

www.youtube.com
ハァ~良すぎる。溜息出ますね。米国のソウルバンドだそうです。ソウルっていう音楽のレンジの広さがよくわからなくて、これとか裏声のヴォーカルにウ~フ~ってコーラスが入ってくるタイプのいわゆる ”どソウル” みたいな感じとは違うじゃないですか(同じBrainstoryのこれとかが俺の言っている “どソウル” )。でもこういうのもソウルなんだ。こうやって外で盗んできて「こういうジャンル全然わからないけど超いい…!」って思うやつを調べたらソウルって書いてある率が高い。つまり俺はもっとソウルミュージックを掘るべきなのではないかと思うのですが。

Naomi Berrill / Little Leaf

www.youtube.com
アイルランドのチェリスト(チェロ奏者)だそうです。すごいアイルランドっぽい。というか北欧っぽい。こういうちょっと変わった楽器のシンガーソングライターが好きで、過去にはハープの弾き語りのJoanna Newsomeとかすごい好きなんですけど、いいですよね……。なんていうかサウンドの新鮮さ(聴いたことなさ)と、楽器一本&歌のみっていう素朴さが同居するじゃないですか。それがすごく純度の高い音楽的快感だなーって感じがするんですよね。
1分くらいからソプラノサックス?クラリネット?が入ってくるのもすごくいいですよね。あとそれがないバージョンですけどこっちに弾いてる様子が見られる動画もあります。

あと、ついでなのでJoanna Newsomeです。
www.youtube.com

Stevie Wonder / My Cherie Amour

www.youtube.com
Shazamの使い方って2種類あって、いっこは知らない曲を「なにこれ!?!?!」つって目を血走らせて調べるやつで、もういっこは「これなんか聴いたことあるけど、っていうかむしろ持ってるけどどれだっけ……」っていうやつでこの場合は後者でした。スティービーワンダーのアルバムめちゃくちゃあるからな。こういう「デイリーポータルZ見たいときにdailyportalz.jpってURL打てば直で行けるんだけど面倒だからGoogleでdpzって検索して行く」みたいな検索サービスの使い方はある。通り道としての検索というか。

Caural / Red Sunshine

www.youtube.com
これもなんか絶対持ってるんだけどうわーなんだっけ!?!?っていうのを調べたやつで、2002年リリースのエレクトロニカヒップホップという感じ。この時代が一番たくさん音楽聴いてたのでエレクトロニカシーンのこととか思い出すと思い出としての密度が濃すぎて全身がバターになりそうになるのですが、めちゃくちゃ好きだったわCaural。と思って手元のMP3フォルダ(CDからリッピングしたやつ)漁ったら全然アルバム出てこなくてですね、まさかのMIX-CDでこの曲聴いたことあるだけでした。そんなことある!?人間の記憶の曖昧さを感じた年末です。

※いやさすがにそんなことなかろうと思ってもう一回探したら別のフォルダにアルバム2枚あった。さすがにでした。
同じアルバムでこれも良い。
www.youtube.com

さとうもか / melt bitter

www.youtube.com
これなんかはまってしまって今年めちゃくちゃ聴きました。他のはあんまり覚えてないんだけどこれだけ盗んだ瞬間を克明に覚えていて、ブックオフで盗んだんですよ。ブックオフで盗んだっていうと万引き感すごいですけどShazamで調べたことを盗んだと称していることはわかるよな?子供と一緒にブックオフ行って手持ちの本を一山売ったら換金額130円くらいになったときに流れてたやつです。得た現金は130円ですがいい曲に出会えたのでプライスレス。得た現金は130円ですがいい曲に出会えたのでプライスレス……(自分に言い聞かせる)

High Key / tarbohype

www.youtube.com
これもう曲がいいっていうよりサンプリングネタがなんか好きっていうだけで曲として愛するには短すぎるしネットに情報もないし正直どっちが曲名でアーティスト名なのかもよくわからないんですけど、一番最近盗んだやつです。

2020年の盗んだ音楽雑感

ちょっと余談になるんですけど今年はVtuberをちょっと見始めた年で、それというのもTwitterにVtubers Shitpostっていう
twitter.com
なんかスペイン語圏の人がVtuberの動画のクソコラばっかり投稿してるアカウントがあって、それがクソコラ側から見て面白いなーと思ってフォローしてるうちにコラ元のVtuberのゲーム配信とかもちょっと見るようになった感じです。

で、最後のtarbohypeはもともとこのアカウントのコラ動画のBGMに使われてて知ったんですよね。
そういう感じで、やっぱ今年は新型コロナもあって全然外に出ない年で、外で盗んだ曲というのが例年に比べてめちゃくちゃ少なかった。その代わり家で動画から盗むとか、Mix音源から盗むみたいなのが機会としてはあったな、と思ったのでした。
でもやっぱ盗品の総量としては減ってるしここで紹介できた数もやっぱり少ないので、2021年こそは今度こそ明るい年になるといいですね。

あと今年の収穫が少なかった理由としては、これも感染症のせいではあるのですがマクドナルドに行かなかったというのがでかい。現代日本が誇るの最強のエアチェックスポットはマクドナルドなので……。

さらに余談

盗んだ音楽ではないんですけど、今年ネットで見つけてすごい良かった曲です。(今年知っただけでリリースが今年とは限らない)


www.youtube.com
Phum ViphuritのSoftly Spoken。タイのシンガーソングライター。ビデオまで最高。


www.youtube.com
直近ではカマシ・ワシントンのThe Secret of Jinsinsonを狂ったように聴いています


www.youtube.com
クリストフ・シャソルのこのライブ映像がめちゃくちゃ良くて2億回くらい見てしまった。音楽は音源派なのですがこれは映像つきで見たい1本。他の音源も漁りまくったけど、コンセプトがイロモノっぽいのにちゃんと楽曲としてめちゃくちゃ完成度が高くとにかく全部いい。


www.youtube.com
アメリカのNPRラジオがオフィスにアーティストを招いて狭いところでライブをやってもらうTiny Desk Concertというシリーズがあるのですが、それがコロナ仕様で自宅ライブの企画になっていてこれがまた良かった。俺はLianne La Havasがめちゃくちゃ好きで、弦を抑える指の一本一本の動きまで見られるこの動画は「音楽が作られる様子」を見ている感じでたまらなかった。
↓今年は新譜も出た
www.youtube.com


www.youtube.com
君島大空の弾き語りが好きすぎてギターを購入してしまったほどなのですがその後なぜかクラシックギターを習いはじめいまメヌエットとか練習しています。(近況)

サンクラだとこれが、完全ニュートラルなところからちょっと気分上がったところまでテンション持っていくのにちょうどよくて仕事のイベント前とかにとても聴いた。曲がいいうえにツールとしての実用性がめちゃ高い!


後半急にアンダーテイルみたいになる(こういうズチャッとしたチップチューンみたいなのを「アンダーテイルみたい」っていう一言で表現できるようにしたアンダーテイルは完全に偉大)のがめちゃくちゃ良くて超聴きました。


www.youtube.com
日本のバンドは全然わからなくなってしまったのでもっと開拓したい。今年だとペンギンラッシュをよく聴いた。あとCRCK/LCKSとか。


www.youtube.com
PREPのCheapest Flight。あんまりそう思って聴いてなかったんだけどいま調べてみたらシティ・ポップバンドって書いてあった。でもそういう流行りを抜きにしてもめちゃいいと思う。


www.youtube.com
Eric Lau / Its Okay。端正なインストヒップホップと思って聴いてたんだけど改めて考えてみるとローファイヒップホップ的な感じもあって今年すごくしっくりきた(2017リリースですけど)。こういうフィールドレコーディング的な声ネタに弱い。昔のSilent Poetsみたいな。


www.youtube.com
めちゃくちゃ聴いたっていうほどではないけど2020年は急にアクサク・マブールの新譜が出たのがやばかった。そしてけっこう良かった。
1977年リリースの「偏頭痛のための11のダンス療法」がアヴァン・ポップの大名盤なのでちょっとひねくれた音楽が好きな人は全員聴いてほしい↓
www.youtube.com

過去の盗んだ音楽

nomolk.hatenablog.com
nomolk.hatenablog.com