読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルフォトフレームの開発を終了します

楽しみにしていただいていた方には少し残念なお知らせですが、デジタルフォトフレームの開発を終了することにしました。

開発終了の理由について手短に書きます。最初に作った時点では純粋に写真を見るためのサービスであったデジタルフォトフレームですが、開発を続けるにつれ、そのコンセプトにブレが生まれてきてしまいました。これは私が作りたかったものと違うのではないか、そういった思いにさいなまれ日々悶々としていました。私が本来作りたかったものと、ユーザーの皆様が求めているものを天秤にかけ、結果として生まれてきたものはそのどちらでもない機能ばかりです。このやりかたはサービス運営の方法として正しいのだろうか。そんな疑問がずっと頭から離れないでいました。そういった状況の中で、個人として開発に対するモチベーションが保てなくなったというのが理由です。

2日間という短い年月にわたりこのサービスの開発に取り組んできて、自分の中でもデジタルフォトフレームの開発は半ばライフワークのようになっていました。ただ、上記のような状況の中、このままだらだらと続けるのもよくないと思い、区切りをつける意味でも、こうして意を決して終了を宣言することにしました。

少しネガティブなことを書いてしまいましたが、私自身、デジタルフォトフレームの開発を通して得たものが特になかったのも確かです。さいしょ自分で使うために作り始めたデジタルフォトフレームというサービスでしたが、ユーザー数が増えるにつれ多くの方からご意見や要望等をいただけるようには特にならず、それがきっかけで築くことができた人間関係もとくにありません。また、私が勉強会等でお会いした方にも「デジタルフォトフレームの開発者の方ですよね」等と声をかけられるというようなこともなかったですし、いまの私があるのはデジタルフォトフレームのおかげといっても過言ではない、というようなことは全くありません。

これまで、デジタルフォトフレームをご愛用いただいた皆様、心からありがとうございました。

また、以後バージョンアップはありませんが、デジタルフォトフレーム自体は今後も残しておきますので、思い出したときに使ってやっていただけたらと思います。

最後に、無断使用とはいえ、写真素材を提供していただいたひとでくんさんに感謝の意を表します。どうもありがとうございました。